トップ > サービスの特徴 > 目標管理&人事評価

目標管理&人事評価

目標管理制度の目的は、経営戦略を社員一人ひとりまで浸透させることです。
そのためには、経営戦略を部門ごと、社員ごとの具体的な目標へと落とし込み、上司・部下の面談を通じて、目標達成のための手段や手順を明示することが大切になります。
「HR-Platform」は、目標設定から面談記録の登録、目標達成度の評価、評価結果のフィードバックまで、目標管理制度のトータルな運用をサポートします。
また人事評価制度は、従業員の成長とモチベーションに大きな影響を与える重要な仕組みです。「HR-Platform」は、コンピテンシー評価やスキル評価、行動評価や意欲評価などのさまざまな人事評価制度の運用にも活用いただけます。

POINT

1.柔軟なカスタマイズが可能です

目標管理制度や人事評価制度の運用方法は、企業によってさまざまです。
フォスターリンクでは、システム開発チームが直接お客様を訪問し、御社の目標管理制度や人事評価制度のシート(書式)や運用方法を理解し、御社のニーズに合わせてシステムをカスタマイズ設定するところまで、導入作業をきめ細かくサポートいたします。
もちろん、「HR-Platform」ご導入後の運用サポートも万全です。

2.効率的な運用とプロセスの見える化を実現します

目標管理制度は経営戦略の浸透のために有効な仕組みですが、その運用プロセスにはさまざまな作業が多く、進捗管理には多くの時間と手間がとられます。
「HR-Platform」では、会社・部門目標と個人目標を連鎖させ、目標の進捗状況を一覧化することができます。また登録された目標をオープンにして、メンバー同士で共有することも可能です。
人事評価制度も、「現場での評価を付ける」~「面談」~「フィードバック」までの評価プロセスをスムーズに運用するには多くの時間と手間がかかります。
「HR-Platform」の活用により、目標管理制度や人事評価制度の運用業務負担の軽減と運用プロセスの見える化を図ることができます。

3.評価データの集計を自動化します

目標管理や人事評価の評価結果のデータが現場から集められた後は、御社の集計ルールに則って集計し、総合評価の判定を行います。また総合評価の結果に基づいて、給与や賞与額も決定されなければなりません。
「HR-Platform」では、こうした煩雑な評価データの収集から集計、総合評価の判定、報酬額の算定までの業務プロセスを自動化し、評価データの集計プロセスを「見える化」、「迅速化」いたします。

私たちが提供するオーダーメイドの人事ソリューション