トップ > 導入事例 > HOYA株式会社 アイケア事業部 様

導入事例

HOYA株式会社 アイケア事業部 様

HOYA株式会社 アイケア事業部様は、直営専門店「アイシティ」を通じて、HOYAブランドのコンタクトレンズ、ケア用品をはじめ、国内・海外メーカーのコンタクトレンズ・ケア用品を販売しています。

コンタクトレンズ専門店「アイシティ」は、2012年8月現在で197店舗と、国内最大級の出店規模を誇り、お客様一人ひとりの眼に適したレンズをご提案する販売スタイルを採用しています。

HR-Platformとアウトソーシングサービスを活用することで、社員意識調査実施に関わる業務負担が大幅に軽減。

目標管理制度を推進していらっしゃいます人事部のご担当者様にお話をおうかがいしました。
社名 HOYA株式会社 アイケア事業部
事業内容 【アイケア事業部】
HOYAブランドのコンタクトレンズ、ケア用品をはじめ、国内・海外メーカーのコンタクトレンズ・ケア用品を取り扱い、直営専門店「アイシティ」を通じて販売。
創立 1941年11月11日
URL http://www.eyecity.jp/
導入サービス
  • 社員意識調査
社員満足の重要性
2011年度に初めて社員意識調査を実施したときには、社員の中には、“何のためにやるのだろう”、“何でこんなことを聞くのだろう?”、といった戸惑いもあったと思います。ただ継続的に実施してゆくうちに、その目的や活用方法も少しずつ理解されるようになってきました。
当事業部では、社員満足度を高めることは部門長や店長にとっての重要な職責であるととらえており、働きやすい職場環境作りに取り組んでいるかどうかが、部門長や店長の評価にもなっております。
フォスターリンク社の役割
フォスターリンク社には、社員意識調査の質問項目の作成から実施に当たっての運用サポート、回答データの集計・分析、報告書の作成までの一連の作業を委託しました。
また社員には、フォスターリンク社のウェブシステム「HR-Platform」上で質問項目に回答してもらうようにしました。
フォスターリンク社のHR-Platformとアウトソーシングサービスを活用することで、社員意識調査実施に関わる業務負担が大幅に軽減されました。
これからの組織・
人材マネジメントについて
当事業部では、今後とも社員意識調査を通じてより良い組織・人材マネジメントが行われるよう取り組んでまいります。 働きやすい職場環境を作ることが管理者にとって重要な仕事であるということが、これまで以上にしっかりと認識されることが大切だと考えております。
社員満足を高めることが顧客満足の向上、さらには事業部業績や店舗業績の向上につながるのだということを証明できるようにしたいものです。
  • エース損害保険株式会社 様
  • 大幸薬品株式会社 様
  • 沖縄科学技術大学院大学学園 様
  • 株式会社タニタ 様
私たちが提供するオーダーメイドの人事ソリューション