トップ > サービスの特徴 > 社員情報管理&申請ワークフロー

社員情報管理&申請ワークフロー

適材適所の人材配置を実現するためには、正確かつ最新の社員情報の収集・管理が必要不可欠です。
しかし従来の紙(届出用紙)による収集・管理方法では、必要なデータが「どこにあるのか分からない」、「整理できていない」、「前任者しかわからない」、「管理形式や保存場所がバラバラ」といったことが起こりがちです。
そんなお悩みに応えるのが、「HR-Platform」の社員情報管理&申請ワークフロー機能です。

POINT

1.柔軟な管理項目の設定が可能です

書式や管理したい項目は、システム導入時に御社のニーズに合わせて設定いたします。今まで使っていた紙の書式と同じものにすることもできます。
導入後、項目の追加などの設定変更が必要になった場合も、登録形式をクリックして表題などを入力するだけの簡単操作で行うことができます。

2.人事情報の更新作業の負担が大幅に軽減されます

「HR-Platform」は、人事情報の登録・変更を社員自身が行うセルフサービス型の人事データベースです。住所変更などの申請を従業員自身が行うため、人事部の作業負担を大幅に軽減することができます。
また、未記入、未登録があった場合には従業員にご案内や督促のメールを送信する機能も備えています。

3.各種申請ワークフローに対応します

人事労務管理業務では、さまざまな場面で文書の回収・届け出申請が必要となります。「HR-Platform」を導入することにより、煩わしい回収・申請の手間が大幅に軽減されます。
しかも、申請の内容ごとにワークフローを設定できるため、柔軟な対応が可能です。外出先からもインターネットを利用して申請&承認が可能です。

4.必要な情報をいつでも検索・出力することができます

「HR-Platform」は、適材適所の人材配置を実現するための人事データベースです。
社員の個人情報のほか、異動履歴や評価データ、研修受講履歴、資格取得履歴など、さまざまな情報を一元管理することができます。
また、すべての項目について検索と出力が可能です。顔写真付きのスキルマップの作成や集計表による評価データの一覧化も可能です。

私たちが提供するオーダーメイドの人事ソリューション